スポンサードリンク




アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】

2015年08月31日

ヒロ内藤


どんな良いタックルを使っていてもそこに魚がいなければ意味無いですよね?
つまり釣れるルアーとか良く飛ぶリールとか感度の良いロッドとか云々よりも魚の居場所を見つける人が1番有利なんですね。

そんな事をレクチャーしてくれる番組がNHKでやってたら観ませんか?
そんなDVDです。





ヒロ内藤さんのDVDは派手さは無いもののとことん基本にこだわった事が学べるのでオススメなんです。


流行りの道具もモチロン良いんですが基本(不変のもの)を身につけたうえで選択するとより一層バス釣りが面白くなる事は間違いないです (・∀・)b


あ。でもこのシリーズはOPがかなりカッコイイので必見ですね。




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中です宜しければポチっと頂ければ嬉しいです(・∀・)b


posted by bbass at 00:02 | Comment(0) | バス釣り 夜釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

バス釣り ルアー 水中動画


トップのルアーは水面でアクションが見えるのでまだイメージしやすいのですがクランクベイトやミノー、バイブレーション、ワームを使ったリグなんかは水中なのでイメージしずらいせいもあって数投して終わりみたない人が意外に多いんですね。


特に初心者の方に多いようです。


特にワームでじっくり誘うと言うのが苦手という人もいます。
それは私ですw


そんな時は動画サイトでルアーの水中動画を見るのがオススメ (・∀・)b


自分が使ってるルアーや好きなルアーが水中でどんな動きをしているかを実際目で見ると実釣の時にかなりイメージしやすくなります。







にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中です宜しければポチっと頂ければ嬉しいです(・∀・)b


posted by bbass at 21:40 | Comment(0) | バス釣り ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

ライトグローブ




便利かどうかはさて置きカッコイイと思っちゃいましたw
男の子目線で  ̄∇+ ̄)vキラーン


ま、冗談はさておきですがw


夜釣りの場合はやっぱりそこそこのライトを用意したほうが良いです。
個人的には100ルーメン以上がおすすめ。


これは特に根拠は無いです。あくまでも実際使ってるライトが100ルーメンで特に不都合を感じないからなんですが個人差があるので参考程度にお聞き下さい ^^;


それからしっかりした防水タイプのもの。
それから予備電池は常備しておく事。


夜釣りでは明かりが無ければ快適な釣りや安全が確保できないのでライトは重要なアイテムの1つなのでしっかりと準備しておきたいですね (・∀・)b





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中です宜しければポチっと頂ければ嬉しいです(・∀・)b


posted by bbass at 22:05 | Comment(0) | バス釣り 夜釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする